IRカットフィルター

ここから説明
防犯カメラサーバスHOME > 防犯カメラ辞典 > IRカットフィルター

IRカットフィルターとは、レンズとCCD等のイメージセンサーの間に取り付けられている光学ガラスで、
赤外線を除去したカラー映像を表示させるために装着されます。
夜間はIRカットフィルターを外したほうが感度を上げた白黒撮影を行うことができます。