バリフォーカルレンズ

ここから説明
防犯カメラサーバスHOME > 防犯カメラ辞典 > バリフォーカルレンズ

バリフォーカルレンズは、焦点距離を任意に替えることのできるレンズのこと。
広い範囲を映すワイド側から、遠くのものを大きく映せるテレ側をある範囲で調整でき、用途に合わせて
映したい範囲と大きさを選べる、便利なレンズ。
実際の設置現場の状況に合わせて、画角等の調整を簡単に行なええることから、ハンドリングの良い
レンズとして採用されています。